夏になると素肌を見せることが多くなります。入浴時、ムダ毛を剃刀で毎日のように剃るのは手間がかかりますし、皮膚トラブルの原因にもなります。全身脱毛を行うと、そのようなリスクや手間から解放されます。

また、ちゃんとした施術を行えば毛は生えませんので、一度全身脱毛を行えば一種の財産になるでしょう。全身脱毛の期間は、半年から一年と言われています。

レーザー脱毛や光脱毛など様々な技術がありますが、どれも毛が生えている状態であることが条件になります。生えている毛を介して毛根にダメージを与えることで脱毛をします。通常、人の毛穴は生えている毛の数倍あると言われています。

毛周期に従って、全ての毛穴の何割かから毛が生え、抜けることを繰り返しています。一回の施術では、現在生えている毛穴にのみ効果があります。

何回かの施術で全身を脱毛した後、他の毛穴から毛が生えてきます。再びそれらを脱毛することを何度か繰り返し、全身脱毛を完成させます。毛周期は人それぞれですので、全ての毛穴から一回以上毛が生えるまでの期間は差があります。

これが長い人ほど全身脱毛にかかる時間は長くなります。毛が濃い人ほど長い時間がかかるのは事実ですが、毛の薄い人でも毛周期によっては意外と時間がかかることがあります。

夏に向けて脱毛を考える場合は、冬から準備を始めることで夏に間に合うように完成させることができるでしょう。初回無料などのキャンペーンも頻繁に行われていますので、お得に始められるサロンをチェックしてみましょう。